トピックスTOPICS

ユアーズカップ 広島県ソフトバレーボールフェスティバル

222チームが参加し、2日間にわたり熱戦を展開

2018/03/13
取材者/KenChan

24回目を迎える今大会は、県外からの10チームを含めて222チームが参加し、3月10日(土)と11日(日)の両日、広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)を会場に開催されました。ソフトバレーボールの大会としては日本一の参加数を誇るという本大会。今年からは「小学生の部」が新しく加わり、10部門の競技種目に熱戦が繰り広げられました。写真の通り15面のコートを使っての試合風景は、まさに圧巻。年々増え続けているというソフトバレーボール人口を象徴するようです。食やイベントを通じてお客さまに健康をお届けしたい。そんな願いからユアーズはこの大会の協賛を続けています。

参加者を代表しての選手宣誓

松下光一大会会長や列席の来賓者を前にして大会2日目の選手宣誓をされたのは、ファミリーの部に出場の本地A(北広島町)の皆さまです。ファミリーの部は、30歳以上の男女と小学生2人がメンバーとして出場する競技種目。お子さまからシニアの方まで、世代を越えて誰もが気軽に楽しめるソフトバレーボールならではのチーム編成で試合を行います。

東日本大震災の犠牲者に黙祷

大会2日目の3月11日、東日本大震災からまる7年が経ち、当日は開会式の最後に全員が黙祷を捧げ、犠牲者の方々のご冥福をお祈りしました。

元気なプレーで日頃の成果を披露

先日のこの欄で本大会に向けての練習風景をご紹介したY's CLUB(海田町)の皆さまは、ブロンズの部とスポレクの部に出場。参加ブロックの決勝戦には進出できませんでしたが、はつらつとしたプレーで日頃の練習の成果を見せてくださいました。

その他のトピックス

もっと見る

今週のチラシ

美味しい情報ブログ更新中!わい丸の、今日もわいわい

ユアーズキッチン

おしゃべり唐揚げあげ太君

トクバイ情報

キャンペーン情報

各店舗だけのイチオシをお届け

ユアーズekie広島店

アバンセekie広島駅店

アバンセ古江店

アバンセ三越店

ユアーズLIVIアッセ店

ユアーズLIVI広島本通店

ユアーズ府中店

ユアーズ楠木店

ユアーズアクロスプラザ高陽店

ユアーズ東海田店

ユアーズ瀬野川店

ユアーズ戸坂店

ユアーズ宮内店

ユアーズ吉田店

ユアーズ十日市店

ユアーズ天満店

ユアーズ白木店

ユアーズ大崎店

ユアーズ大野店

ユアーズ中筋店

ユアーズ三筋店

ユアーズ本浦店

ユアーズ福田店

ページの先頭へ戻る